【第3期】AO入学エントリー受付中!

詳しくはコチラ

ジュエリー,シューズ,バッグ,ウォッチの各分野に特化したモノづくりの技術習得を目指す専門学校ヒコ・みづの東京校TOPへ

シューズ・バッグコース(3年制)

3年制

シュー&バッグメーカーコース

即戦力となる人材を目指す

コースポイント

デザイン・制作技術を中心に、商品知識、マーケティングのノウハウなどプロのクリエーターに必要なスキルを3年間で体系的に学びます。また、企業のご協力による商品開発やデザイン提案など、実践の場を想定したカリキュラムが充実。業界から要望の多い“シューズ”と“バッグ”2つの技術をどちらも修得することで就職の幅が広がります。

1年次

カリキュラム抜粋

メーキング シューズ&バッグの構造 / ミシン操作基礎 / パターン基礎 / ラスティング(吊り込み)基礎 / セメント製法〈ダービー〉 / マッケイ製法〈オックスフォード〉 / 帆布トートバッグ / 帆布ドラムバッグ / 革&ナイロンショルダーバッグ / レザートートバッグ / オリジナルプロダクトⅠ〈シューズorバッグ〉
デザイン デザイン基礎実習Ⅰ / スケッチトレーニング / ドリルトレーニング / マテリアルリサーチ / 立体コラージュ / PCスキル基礎〈グラフィックソフト・パワーポイント操作〉 / 3D CADデザイン基礎 / 色彩学 / ポートフォリオ制作 / オリジナルプロダクトⅠ〈シューズorバッグ〉
その他 シューズ&バッグの基礎知識 / 商品知識 / 業界基礎知識 / 素材学 / シューズ&バッグデザイン史 / タンナー工場訪問

カリキュラムは毎年見直されます。

DESIGN

立体描写や素材表現などの描画テクニックに加え、グラフィックソフト、パワーポイントなども学習。また、造形トレーニングや素材研究を通して、デザインの基礎力を養います。

PICK UP

  • スケッチトレーニング

    まずは鉛筆の持ち方・線の描き方から、立体スケッチに必要な基礎テクニックを学ぶ。

  • デザインドリル

    シューズ&バッグのデッサン、デザイン画や仕様書の描き方をトレーニングする。

  • PCスキル

    グラフィックソフトの基礎演習。画像の加工方法や展開を身につける。

MAKING

あらゆる形状や素材に対するパターンの展開方法や縫製技術など、シューズ&バッグの基本形を制作を通して学びます。最終課題ではオリジナルデザインの靴制作にチャレンジします。

PICK UP

  • シューズ・バッグ・工具の基礎技法

    シューズ・バッグの構造を学び、ミシン、工具の使用方法、基礎技法を身に着ける。

  • シューズメーキング基礎

    縫製〜底付までの製作方法を学び、靴の基礎的な制作技術を理解する。

  • バッグメーキング基礎

    帆布や革を使ったバッグ制作技術を学ぶ。ハンドルの手縫い技法も習得。

1年次最終課題

オリジナルプロダクト制作

与えられたテーマからアイデアを展開し、カタチにしていくプロセスを体得します。
完成した作品は、ファッションショー形式で発表。

2年次

カリキュラム抜粋

メーキング
グッドイヤーウェルテッド製法〈ダービー〉 / パンプス制作 / レディースサンダル制作 / ロングブーツ制作 / バルカナイズスニーカー制作 / ラストメーキングⅠ〈足の計測からの木型制作〉 / ラストメーキングⅡ〈イメージからの木型制作〉 / オリジナルプロダクトⅡ〈シューズorバッグ〉
デザイン
デザイン基礎実習Ⅱ / シューズ仕様書作成 / バッグ仕様書作成 / 原寸図面 / マーケティング概論 / ブランディング概論 / コレクションデザイン / PCスキル応用 / ポートフォリオ制作 / オリジナルプロダクトⅡ〈シューズorバッグ〉

カリキュラムは毎年見直されます。

PICK UP

  • バルカナイズTOKYO

    スニーカー制作・販売

    (株)ムーンスターのご協力のもと行われるスニーカー販売プロジェクト。世の中には数多くのバルカナイズスニーカーが存在し、多くのブランドがシンプルなパターンがを採用しています。この課題では「新しいバルカナイズスニーカー」を考案・制作し、学園祭限定ショップで販売します。

  • マイラストメーキング

    自分専用の木型(ラスト)から靴をつくる

    自分の足を計測し、木型をつくるところから靴を制作します。試作して履き心地を確認し、木型を調整するという作業を繰り返して完成させた靴は驚きのフィット感。木型と靴の関係が履き心地を大きく左右することを体感できる課題です。

  • 原寸図面

    デザイン画を制作者に伝える大事なツール

    イメージしたバッグを、その形状や細部の構造まで、美しくかつ正確に描く技術を学びます。型紙をつくる際の不都合や縫い合わせるときの矛盾点などを図面上で修正しながら、正確な設計図を作成します。同じデザインのサイズ変更などにも応用でき、業界でも非常に重宝される技術です。

3年次

カリキュラム抜粋

メーキング
産学協同プロジェクトⅠ〈スニーカー開発〉 / 産学協同プロジェクトⅡ〈マーケットリサーチから生まれるシューズorバッグ制作〉 / ストローベル製法〈スポーツシューズ〉 / ボロネーゼ製法〈コンフォートシューズ〉 / エクストラパターン制作 / 卒業制作
デザイン
デザイン基礎実習Ⅲ / マーケティングアドバンス〈マーケティングリサーチからの商品企画〉 / ブランディングアドバンス〈指定ブランドのブランディングを踏まえた商品企画〉 / 卒業制作展示用プレゼンテーションビジュアル

カリキュラムは毎年見直されます。

産学協同プロジェクト紹介

  • スポーツシューズの開発

    企業からいただいた“長時間走っても痛みを感じない・ケガをしないシューズ”というテーマをもとに、リサーチや幾度の実験を積み重ね、新しいスポーツシューズを提案。人間工学の観点から機能、構造、デザインを考えます。

デサントジャパン株式会社社屋にて、大勢の社員の方々にお集り頂き、自分たちのプロジェクトと開発したシューズについてプレゼンテーションしました。

産学協同プロジェクト 過去実績(一部抜粋/順不同)

adidas / NIKE / New Balance / MIZUNO / moonstar / CAMPER / vibram

PICK UP

  • パターンバリエーション

    さまざまな展開手法を学ぶ

    パターン(型紙)は靴の設計図であるとともに裁断指示書でもあり、靴制作の要と言われています。多様なパターン展開の方法を学び、靴を理想の形状に仕上げるための応用力を高めます。

  • 卒業制作

    学んだ技術の集大成

    3年間で極めた技の集大成を発表する卒業制作展。記念作品ではなく、学んできた技術・知識・思考・経験をもとに、研究テーマを設定して作品を制作。毎年ハイレベルな作品が並び、業界からも注目される展示会となります。展示用のプレゼンテーションビジュアル作成も全て自分で行います。

パンフレットを見る